<< 芸術、感動の共有 | main | クリスマスの鐘 >>
2012.10.05 Friday

inspiron mini 12 に ubuntu 12.04

Ubuntu8.04を12.04に変えました。成功、お薦めです!


・GMA500が問題なく描写されます。\_(^◇^)_/\(*^^*)/
・ubuntu8.04よりも動画再生が安定しました。
・相変わらず無線LANや青歯などの通信も窓'sよりもはるかに安定してます。


先ずデータのバックアップをして、

 


1)起動(システム導入)用USBメモリー作成

起動用USBメモリは窓'sXPで作りました。必要なファイルは以下の2つ。

・起動USB作成ソフト:
http://unetbootin.sourceforge.net/
窓's用 ⇒ http://unetbootin.sourceforge.net/unetbootin-windows-latest.exe
( UbuntuでUSBセットアップメモリを作るときは「ubuntuソフトウェアセンター」から「UNetbootin」)

 

・Ubuntu 12.04 isoファイル:ubuntu-ja-12.04.1-desktop-i386.iso(CDイメージ)
http://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix-cd

 

Ubuntu12.04.2は、2Dモードが存在し、12.10のカーネルがバックポートされた状態でインストールできる。
 12.04.2 - 2017年4月までサポート(DVD・USBメモリ用)
 12.04.2以降はサイズが大きいためCD-R1枚には収まりません。もしもCD-Rに焼く場合は12.04.1をダウンロードします。
 ubuntu-ja-12.04.2-desktop-i386.iso(DVDイメージ)
  (md5sum: b63ea1034e489f1f24fb9509c458c286)
 ubuntu-ja-12.04.2-desktop-i386.iso.torrent(Torrentファイル)
  (md5sum: 8bed8f475c8c631c06192aae54c2e6b9)

 


起動用USBメモリ作成の説明ページは以下:
http://d.hatena.ne.jp/hrendoh/20100523/1274581712

 


2)起動USBメモリーから立ち上げセットアップ

 

今後のことも考えて、クリーンセットアップです。

無線LANがすぐに使えない可能性を予想し、システムアップデート(約30分)のためにもセットアップ開始前に有線LANで繋げておきます。


BIOS設定を変えないとUSBから立ち上がらないかも知れないので、事前に確認しておくと良いです。
DELLの inspiron mini 12 は電源投入後 F2 キーの連打(笑)で BIOS 画面が立ち上がります。

セットアップを始めると画面表示が乱れますが、可能な設定のみ対応し、表示が乱れてわからない場面は放置したまま前に進みセットアップを終わらせます。



3)セットアップ完了後のブラックアウト対応

セットアップ完了後に再起動するとブラックアウトするので、以下に沿って設定を変更します。
http://bats.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/ubuntu1204-972e.html

ディスクへのアクセスが止まっていることを確認後、
【CTRL + ALT + F1】でコンソール画面を呼び出し、
インストール時に作成したユーザー名とパスワードを入力。

以下コマンドでディスプレイマネージャGUI画面を再起動。

  $ sudo service lightdm restart

ランチャーの 『Dash ホーム』 をクリック、検索欄に terminal と入力し、
表示された端末アイコンをクリックして起動

転ばぬ先の杖で、起動した末端からアップデートをかけます。

  $ sudo apt-get upgrade

次回から何もしなくても正常に起動できるように忘れず設定を変更しておきます。
端末から下記コマンドを打ち込み、エディターで設定ファイルを開きます。

  $ sudo gedit /etc/default/grub

エディターでファイルが開いたら以下の行を置き換えて保存します。

  旧: GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"
  ↓
  新: GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet console=tty1"

最後に以下のコマンドで変更した設定を読み込ませれば、
次回の起動からはブラックアウト無しで立ち上がります。

  $ sudo update-grub

 

 


4)導入後の設定

セットアップが終わりPC再起動でubuntuが立ち上がったら、
先ずはシステムアップデートです。
動きが重いときは気長に反応を待ちながら操作します。

画面左に並ぶランチャーアイコン一番上のDashを開いて
検索行に「ter」と入力し表示される「端末」を立ち上げます。

末端からアップデートをかけます。
 $ sudo apt-get update
 $ sudo apt-get upgrade

 

 

「ubuntuone」は非力なPCには重いので削除。
 ⇒ubuntuソフトウェアセンター
 ⇒インストール済み
 ⇒検索窓「ubuntuone」
 ⇒ヒットしたのを全部削除

軽快なデスクトップ「LXDE」導入もソフトウェアセンターから。
 ⇒ubuntuソフトウェアセンター
 検索窓「lxde」

 

末端から 「LXDE」 をコマンドで導入するときは以下:
  $ sudo apt-get install lxde
  $ sudo apt-get install lubuntu-desktop

 

一端ログアウトしデスクトップ環境をlxdeに変更しログオンし直します。

 


以上、拍子抜けするほど簡単に導入できます。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
熊野 神と仏
熊野 神と仏 (JUGEMレビュー »)
植島啓司 九鬼家隆 田中利典
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode