<< 末端からbinファイルのインストール | main | アクアリウム >>
2014.01.18 Saturday

UbuntuでファイラーFDクローン

DOS時代からファイラーのFDとFDクローンを使い続けてます。
昔はLINUXに入れるのにコンパイルしないと入らなかったのが、今ではUbuntuのリポジトリがあり、末端から入れられるようになりました。

$ sudo apt-get install fdclone

インストール完了後に不必要なパッケージを取り除いておきます。
$ sudo apt-get autoremove

UbuntuにFDクローンをインストール

立ち上げは末端から

$ fd

ubuntuでFDクローン

このままでは日本語ファイル名が文字化けしますから文字コードの変更をします。

(末端(Xtermなど)からFD を起動)
⇒ [Shift]+[E] で設定画面を呼び出す
⇒ 「↓」で下にスクロール
⇒ 「LANGUAGE」までスクロールし [Enter]
⇒ そこで「UTF-8」を選択し [Enter]
ubuntuでのFDクローン設定画面

さらに、忘れず上記設定を保存
ubuntuでのFDクローン設定変更を保存

⇒ そのまま「→」で、上のタブの一番左の「/保存」まで移動
⇒ そのタブの一番下の「Overwrite」からメニューに従って保存

念のため、FD を再起動して日本語のファイル名表示を確認して終了。
ubuntuでFDクローン
参考リンク:
http://kibicho.blog92.fc2.com/?tag=FDclone
 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
熊野 神と仏
熊野 神と仏 (JUGEMレビュー »)
植島啓司 九鬼家隆 田中利典
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode