<< スマホ注文 | main | ウルグアイ・ムヒカ大統領スピーチ >>
2014.01.25 Saturday

GOM Player(ゴムプレーヤー)ウイルス

動画再生ソフト「GOM Player」でウィルス感染が報告されました。それも正規のGOMプレーヤーの使用で感染するそうです。

感染の経緯は以下:

GOMプレーヤーを立ち上げたときに出るアップデート(更新)の知らせに従い、GOMプレーヤーをアップデート(更新)するだけでウイルス感染。

更新により不正サーバーに接続、不正サーバーからパソコンにウイルスが送り込まれ、外部から遠隔操作でパソコン内の情報が抜き取られる。


グーグル検索
⇒gom player ウイルス


感染如何のチェック方法は以下:

1)インストールフォルダ「通常(デフォルト):」にある「GrLauncher.ini」をメモ帳などで開き、VERSION_FILE_URLの項目が
http://app.gomlab.com/jpn/gom/GrVersionJP.ini
以外になっていないか確認する。

2)ユーザーのローカルフォルダ「C:¥Documents and Settings¥≪個々のユーザネーム≫¥Application Data¥GRETECH¥GomPlayer」にあるファイル「GrVersion.ini」をメモ帳などで開き、 DOWN_URL の項目が
https://app.gomlab.com/jpn/gom/GOMPLAYERJPSETUP.EXE
以外になっていないか確認。

なお、上記は「ウィンドウズのエクスプローラ」⇒「ツール」⇒「フォルダオプション」で「ファイルとフォルダの表示」項目で「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れないと表示されない。
フォルダオプションの設定

感染が見つかったらGOMプレーヤーをアンインストールし、上記GOMプレーヤー関連のフォルダを削除。アンチウィルスソフトを最新の状態に更新ししてから、PCをスキャンし、改めてGOMプレーヤーをインストール。

◆ 以下は2014/0402のWeb情報
  anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1396400391/

Q.ハッキングの危険を少しでも減らしたい
A..バックでhttp接続するプログラム。
   C:Program Files/GRETECH/GomPlayer フォルダーの下記
   ・GomWeb3.dll
   ・GrLanucher.exe
   ・GrLanucher.ini
   ・Dodge.dll
   これら4つをすべて削除。スパイウェアの心配もこれで解消

   .下記をファイアーウォールでブロックしておく。
   ¥Program Files (x86)¥GRETECH
   ¥AppData¥Roaming¥GRETECH














GOMプレーヤーは過去にもユーザー監視の問題が報告されているので、同様に軽快に動き、スパイウェア・広告・ユーザー監視が無く安心と言われている別の動画再生ソフトVLCに乗り換えることも可能。

http://www.videolan.org/vlc/

なお、The KMPlayerはマルウェア、スパイウェアの疑いがあるとのネット情報。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
熊野 神と仏
熊野 神と仏 (JUGEMレビュー »)
植島啓司 九鬼家隆 田中利典
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode