<< 武田邦彦さんのブログ | main | Becky! ホットメール設定 >>
2018.02.26 Monday

BadmintonオーストリアOPEN 2018

オーストリアOPEN2018が終わりました。今年はスイスOPENと日程が重なった為か、ナショナルチームBが来なかったのですが、日本ユニシス、再春館製薬所、ヨネックス等の実業団チームや日大の方々などが来てくださり、素晴らしいプレイを観ることができました。かつて選手としてオーストリアを訪れた方々がコーチとして活躍する姿が見られたのも感慨深かったです。

 

女子ダブルスは決勝が日本ペア同士の対決となり、星千智+中西貴映ペアが優勝、保原彩夏+曽根夏姫ペアが準優勝に輝きました。おめでとうございます。

Badmintonオーストリアopen優勝:星千智+中西貴映、準優勝:保原彩夏+曽根夏姫

今回も様々な選手が記憶に残る中で、特に星千智選手のコート上での立派な姿が忘れられませんでした。右利きと左利きのペアという難しさを抱えて、シングルプレヤーとしても優秀なパートナーのダブルスにおける咄嗟のシングル癖などを二人の問題としてフォローし、打つべきところに打ち、ミスが少なく、結果二人の集中が最後まで途切れませんでした。

 

◆◆ Badmintonオーストリアopen ◆◆
■■■■ 2018年2月21日-24日 ■■■■

【女子複】

優  勝 :星千智/中西貴映(日本ユニシス/早稲田大学)
準 優 勝:曽根夏姫/保原彩夏(ヨネックス)
ベスト8 :小野菜保/今井莉子(再春館製薬所)

【男子複】
ベスト8 :三橋健也/小倉由嵩(日本大学)
1 回 戦:伊佐勇希/佐伯健人(東北マークス)、古賀輝/齋藤太一(NTT東日本)、東野圭悟/渡部大(JR北海道)
予選1回戦:緒方智哉/高橋歩夢(日本大学)

【女子単】
2 回 戦:海老原詩織(日本ユニシス)
1 回 戦:星千智(日本ユニシス)
予選3回戦:大家夏稀(NTT東日本)、明地七海(京都外大西高校)
予選2回戦:中西貴映(早稲田大学)
予選1回戦:仲井由希乃(再春館製薬所)

【男子単】
1 回 戦:佐伯健人(東北マークス)
予選2回戦:猪熊心太朗(日本大学)
予選1回戦:東野圭悟(JR北海道)、小倉由嵩(日本大学)、三橋健也(日本大学)

 

SMASH and NET.TV

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
熊野 神と仏
熊野 神と仏 (JUGEMレビュー »)
植島啓司 九鬼家隆 田中利典
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode